おすすめキックバイク(ストライダー)5選【私が実際に買ったキックバイクも紹介します】

おはようございます。店主のカフカでございます。

早いものでもう12月も中旬に差し掛かりました。

そうです。

クリスマスまであとわずか!

お子さんがいるご家庭ではクリスマスプレゼント何が欲しいか

聞き出すことはできましたか?

私の息子も現在3歳でアンパンマンにドハマり中!!

一応何が欲しいか聞き出すことには成功しました。

(途中で変わるかもしれませんが…。)

昨年2歳の時のクリスマスプレゼントは何を送ったかというと、

今回の記事のテーマである、

「キックバイク」

です。

以前は「ストライダー」一択だったのが、

今では各社いろんなキックバイクが出ていて、

群雄割拠の時代。

子どもにプレゼントしたいけど迷いますよね~。

こんな疑問お持ちではありませんか?

  • たくさん種類がありすぎてどれを選んだら良いか分からない。
  • 選ぶときのポイントは?
  • キックバイクで遊ばせる時の注意点は?
  • キックバイクと一緒に買った方がいい物は?
  • サイズ調整のポイントは?

これらの疑問を、

ロードバイク歴10年以上の私が解決致します!!

それではさっそく記事に参りましょう。

目次

キックバイクって何?

「キックバイク」とは自転車のペダルが無い物です。

動力は自分の足のみ!

そう、ペダルを漕がずに足で地面を蹴って進むのです。

商品名ですが別名「ストライダー」とも皆さん言っているのではないでしょうか。

別名はたくさんあり、

「バランスバイク」、「ランニングバイク」、「トレーニングバイク」、「ペダル無し二輪遊具」

とも呼ばれているそうです。

キックバイクの選び方

キックバイクは種類が豊富ですが、

以下の点で選び絞りましょう!

  • 対象年齢
  • ブレーキなど必要なオプションが付いているか
  • フレーム素材
  • 重量
  • 塗装・デザイン

対象年齢

これについては年齢というよりも身長といった方が正しいのかもしれません。

やはり大人が乗るロードバイクも身長によってフレームサイズが大きく変わってきます。

それ故対象年齢(身長)はとても大事なのです。

対象年齢は早いもので1歳半から乗れるものもありますが、

大体の物は二歳になってから乗るものが多いですね。

是非自分のお子さんの体に合ったキックバイクを選んであげて下さい。

ブレーキが付いているか

キックバイクにはブレーキが付いている物もあります。

しかし、付いていても使うかどうかは微妙です。

実際私の息子も足で止まっていて、

ブレーキを使っている所は見たことありません。

そして今の所、

「ブレーキが付いていて良かった!」

と思える場面がまだないです。

個人的な意見ですが、安全面にはそれほど影響ないと思いますよ。

安全面よりも、

後々自転車に乗るようになった時に、

ブレーキの感覚があると安心という意見は確かにありますが。

スタンドが付いているか

自転車にとっては何かとあると便利な「スタンド」

キックバイクにも付いている物はあります。

これについても必要かは微妙です。

もともと息子のキックバイクにもスタンドは付いていたのですが、

手をはさんだりして危ないかなと思い、

箱から開封した時点で取り外しました。

最初から外しているので、不便は感じません。

壁や木、ベンチ等、キックバイクを立て掛けられる場所は

無数にありますし。

私の場合は車に積んで息子と公園に行くことが多いので、

スタンドが無い方が車に積みやすいと思います。

フレーム素材

大人が乗る自転車同様、

お子さんが乗るキックバイクにもさまざまな素材があります。

  • スチール(鉄)
  • アルミ
  • カーボン

カーボンのキックバイクがあるのには本当にびっくりしました!

https://www.strider.jp/special/str_2020/

そのうちチタン製のキックバイクも出てくるんじゃないでしょうか?

キックバイクのほとんどがスチール製かと思いますが、

おすすめはアルミ製!!

とにかく軽いんですよ。

軽いと持ち運びに便利過ぎて、頼んでないのに子どもの方からすすんで持ってくれます。

また、子供をだっこしながらキックバイクも運ぶという、

レンジャー部隊のようなシチュエーションでも効果を発揮!!

カフカ
カフカ

遊んでると、途中で疲れちゃうんでしょうね…。

ちょっとお高めかと思いますが、探せばお値打ちな物にも出会えます。

きっと満足されると思います。

塗装・デザイン

これはもう、お子さん(親御さん?)の好みです!!

思う存分好きな物を探してみて下さい。

そして、もし自分好みにカスタムしたいなら、

ペイントするのも良いでしょう。

おすすめの塗料は「SPRAY.BIKE」ですかね。

created by Rinker
¥1,579 (2021/12/03 10:46:18時点 楽天市場調べ-詳細)

自転車専用のスプレー塗料になります。

カフカ
カフカ
  • キックバイクのロゴはステッカーが多いので剥がしてからの方がいいよ!
  • 塗りたくない箇所へのマスキング(養生)も忘れずに!

キックバイクで遊ぶための注意点

意外とスピードが出る…!

子どもが慣れないうちはゆっくり歩くくらいの速度ですが、

慣れるとホントに速い!

大人が走っても追いつけないレベルです。

公園に付き添う時ははるか遠くにいるのでよく見失います…。

カフカ
カフカ

危ないよね~。

下り坂なんかはもう、そこらへんの自転車と遜色ありません!

うちの息子は一回下り坂で派手にこけて、

盛大におでこ擦り剥いてました…。

カフカ
カフカ

今思い出してもコワイです…。

私たちのようにならないよう、

走るコースは限定してあげた方がいいでしょうね。

ヘルメット着用は必須!!

息子が下り坂でおでこ擦り剥いた時、

幸いヘルメットをかぶっていたんです。

なので、地面に頭を打ち付ける事は防ぐことができたんですよね。

キックバイクでもヘルメットは必須です

またヘルメットはフィッティングも重要なので、

お子さんに被らせてあごひもの調整もしっかり行ってください。

公道は走れません。

キックバイクは公道を走ることができないそうです。

厳密には道路交通法で決められているそうです。

「一般公道走行禁止です。ストライダーはクランクが付いていないため、道路交通法上、軽車両(自転車等)ではなく遊具に該当します。自転車のように公道を走行することは一切できません。公道での走行は大変危険なので絶対におやめください。」

出典:strider.jp

ちなみにクランクとはこれ。

出典:kakaku.com

調べると子供の死亡事故も出てるそうなので、

公道でお子さんをキックバイクで走らせるのは

絶対にやめましょう。

公園も注意が必要。

公道で走ることができないなら

公園なら良いんじゃない?

となりますが、

実は公園も禁止されている所多いんですよ。

立て看板でしっかり「キックバイク」が名指しされている所はもちろん、

自転車・ローラースケート・キックボードが禁止されている所も

やめておいた方が無難でしょうね。

他の公園利用者の迷惑になったり、最悪ケガさせてしまっては大変です!

窮屈な思いをされるかもしれませんが、

安全な場所を確認してお子さんを遊ばせてあげましょう!

キックバイクのサイズ調整のポイント

キックバイクはシンプルな作りですが、

サイズ調整は非常に大事です。

サイズがお子さんの体にぴったりフィットしていれば、

自ら好んで乗ってくれます。

ですが、サイズが合ってなければ中々乗ってくれません…。

私の息子も、今では狂ったように乗ってますが、

最初にプレゼントした時はフィッティングが適当過ぎて、

乗り心地悪かったんでしょうね。

またがった瞬間、サドルにやる気を吸収されたかのように

「もう乗らなーい。」って言ってました。

そこで、フィッティングのコツをお教えします。

サドルの調整

ポイントは以下です。

  • 高さは前足底が付くくらい。
  • サドルの先はフレームとまっすぐに。

高さについては、やっぱりお子さんがしっかり足が付いた方が安心と言う事で、

どうしても低めに設定してしまいがちです。

私もそれやってしまいました…。

ですが、

低すぎると地面が蹴りにくいんです。

地面を蹴るのが前足底の部分なので、

ここがしっかり地面に着くようにしてあげましょう。

一度蹴り方、遊び方が分かると多少低くても乗ってくれます。

私の息子の写真を見たら両方の足を付いてひざが曲がってました…。

カフカ
カフカ

そろそろ、サドル上げてやらんと…。

あと、大丈夫かとは思いますが、

サドルの先もフレームの向きに合わせてまっすぐにしてあげて下さい。

曲がっていると、ももがぶつかって地面を蹴りにくいんですよね~。

ハンドルの調整

ハンドルの高さも意外と重要なんですよ。

息子がキックバイクで加速する時を見ていると、

ハンドルバーを胸にひきつけて地面蹴っているんですよね。

なので、サドルに腰掛けて

ハンドルを胸に引き付けられるくらいの高さ

が乗りやすいちょうどいい高さかと思います。

大人が乗るロードバイクなんかはハンドル持った時、

上体と腕の角度が90度が理想とも言われますが、

大人の場合は..。

キックバイクはそこまで前傾にはならないと思います。

もしかしたらお子さんによってはそれで乗りにくいという場合もありますので、

こまめに調整してあげましょう。

おすすめキックバイク5選

それでは本題のおすすめキックバイク5選をランキング形式で発表して参ります。

それでは参りましょう!!

第5位 ディーバイク キックス AL  ¥11,800

出典:idesnet.co.jp
製品名ディーバイク キックス AL 
対象年齢2歳~
製品重量 3.6kg
体重制限20kgまで
価格¥11,800+税
カラーレッド・ブルー・ネオンイエロー・ネオンピンク・
ブラック/レッド・アルシルバー
主な素材アルミニウム

こちらの商品は昔から三輪車を製造している、

アイデス(株)のキックバイク。

やはり歴史のある会社が出す製品は、

お子さんの安全を考えるとやっぱり安心ですよね。

価格もそれほど高くなくリーズナブルな値段で

スタンド、ブレーキが付属します。

買い得感ありますね~。

ただ、私的には製品重量の3.6kgが少し気になる…。

やっぱ、ちょっと重いよね。

アルミフレームなのになぁ。

でも、「HONDA」コラボの製品はめっちゃカッコいい。

出典:idesnet.co.jp

「FTR」にそっくりのモデルもありますよっ。

出典:honda.co.jp
created by Rinker
¥12,100 (2021/12/03 10:46:18時点 楽天市場調べ-詳細)

第4位 ストライダークラシックモデル  ¥10,900

出典:strider.jp
製品名ストライダークラシックモデル
対象年齢1歳半~5歳
製品重量 2.9kg
体重制限27kgまで
価格10,900円+税
カラー全4色 グリーン・レッド・ブルー・ピンク
主な素材スチール

こちらは元祖「STRIDER」!!

シンプルなデザインがカッコいいですね。

しかも、値段もリーズナブル!!

フレームはスチール製ですが、重量は3kgを切ります。

サドルが樹脂製でお手入れは簡単ですが、

個人的にはちょっと硬そうかなぁって思います。

でもやっぱり質実剛健、飽きがこないデザインは素敵ですよね。

created by Rinker
¥11,990 (2021/12/03 10:46:18時点 楽天市場調べ-詳細)

第3位 ストライダープロ  ¥21,000

出典:strider.jp
製品名ストライダー プロ
製品名ストライダー プロ
対象年齢1歳半~5歳
製品重量 2.5kg
体重制限27kgまで
価格¥21,000+税
カラー全5色 シルバー・メタリックマルーン・メタリックアクア・
ウルトラブルー(完全限定生産)・メタリックパープル
主な素材アルミニウム

こちらは「STRIDER」が出しているアルミモデルです。

「STRIDER」ブランドでは最軽量モデルですね。

重量2.5kgならお子さんからすすんで持ってくれる重さです。

画像では見にくいですが、ハンドル部分にナンバープレートが付属するモデルになります。

個人的には正直いらないかな~って思います。

やっぱりこのモデルのネックは価格ですね。

でもデザイン、塗装は最高にカッコいい!!

お子さんよりもお父さんの方が欲しくなってしまうかも。

第2位 ストライダースポーツモデル  ¥13,500

出典:strider.jp
製品名ストライダースポーツモデル
対象年齢1歳半~5歳
製品重量 3.0kg
体重制限27kgまで
価格13,500円+税
カラー全7色 グリーン・レッド・ブルー・オレンジ・
ピンク・イエロー・ブラック
主な素材スチール

「STRIDER」の売れ筋No.1モデルになります。

全7色と豊富なカラーリングも魅力ですが、

「ストライダー クラシックモデル」をアップデートしたモデルなので、

機能面では申し分ありません。

シンプルなデザインなので、購入後お父さんがお子さんの為に

カスタマイズのし甲斐もあります。

正直これを買っておけば、失敗は無いと思います。

多く出回っているモデルなので、他の子のと間違えないよう、

記名はしておいた方がいいでしょう。

第1位 トイザらス ライトウェイトトレーニングバイク  ¥6,999

出典:トイザらす
製品名トイザらス ライトウェイトトレーニングバイク
対象年齢3歳~
製品重量 2.18kg
体重制限20kg以下
価格6,999円
カラー全2色 スカイブルー/シルバー・
ラズベリーピンク/シルバー
主な素材アルミニウム

私の選ぶNo.1キックバイクなんと、

「トイザらス」オリジナルのモデルです。

選んだ理由は以下です。

  • 圧倒的な低価格
  • 圧倒的な軽さ
  • ブレーキ・スタンドが付いている

まず価格はアンダー1万円。

お財布にやさしい!

後重量がわずか約2.2kg!!

さすがアルミフレーム。

「STRIDER PRO」の1/3の価格で、これが手に入ります。

しかも、ブレーキ・スタンド付き。

「D-BIKE」と同じオプションで重量は約40%カット。

溶接面も見たんですが、結構丁寧な仕上げ。

安全性も十分な気がします。

補足ですが、ペイントのグラデーションも素敵。

「canyon」のロードバイクを彷彿とさせます。

結局私が購入したのは…?

1位のトイザらスオリジナルの「ライトウェイトトレーニングバイク」の前のモデルです。

「canyon」で試乗した時にもらったステッカー貼ってます。

昨年のクリスマスプレゼントに息子に贈ったので、約一年が経ちました。

今ではこんな感じに仕上がってます。

ロゴのステッカー剥げてる。
この前おでこ擦り剥いた時にサドルも破れた。

この一年間、本当によく乗ってくれました。

コレだけ乗ってくれるとプレゼントした甲斐があったというもんです。

ホント、ありがたい。

まとめ

これまでご紹介してきたキックバイクの比較表です。

順位1位2位3位4位5位
製品名トイザらス ライトウェイトトレーニングバイクストライダースポーツモデルストライダー プロストライダークラシックモデルディーバイク キックス AL 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: toysrus-babierus_683053601-1.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: prd_sport_green_no1.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: prd_pro_silver.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: prd_classic_red.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KIX-AL-002Rd1.jpg
対象年齢3歳~1歳半~5歳1歳半~5歳1歳半~5歳2歳~
製品重量 2.18kg3.0kg2.5kg2.9kg3.6kg
体重制限20kg以下27kgまで27kgまで27kgまで20kgまで
価格6,999円13,500円+税¥21,000+税10,900円+税¥11,800+税
カラー全2色 スカイブルー/シルバー・ラズベリーピンク/シルバー全7色 グリーン・レッド・ブルー・オレンジ・ピンク・イエロー・ブラック全5色 シルバー・メタリックマルーン・メタリックアクア・ウルトラブルー(完全限定生産)・メタリックパープル全4色 グリーン・レッド・ブルー・ピンク全6色 レッド・ブルー・ネオンイエロー・ネオンピンク・ブラック/レッド・アルシルバー
主な素材アルミニウムスチールアルミニウムスチールアルミニウム
比較表

今回はやはり、大事なお子さんの安全にかかわると言う事で、

安全・安心を最優先に選びました。

その為目新しい商品は無いかもですが、

全て自信を持っておススメできるものばかりです。

この中で是非お気に入りの一台を見つけてみて下さい!

補足

あっ、そうそう。

最後に一つだけ皆さんにアドバイス。

クリスマスプレゼントで枕元にキックバイク置くのなら、

予め組み立てて置いた方が良いですよ。

私は昨年、箱のままラッピングして置いたんですが、

息子が箱までは開けてくれたんですが、

中身を見た瞬間、固まってしまい。

「なにこれ。」

って言われちゃいました。あれは完全に失敗でしたね。

皆さんも、お子さんのお気に入りの一台見つかると良いですね。

今年のクリスマスが皆さんやご家族にとって素敵な物になることを願って。

それでは、行ってらっしゃいませ。

メリー・クリスマス!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる