初心者大歓迎!釣りを始めてみよう!~道具編②~

目次

ロッドとリールを揃えたけど?

さて、前回の記事で、

釣り竿(ロッド)とリール(スピニングリール)の選び方

についてご紹介しました。

初心者大歓迎!釣りを始めてみよう!~道具編①~

次に必要なものは魚を釣るための

「仕掛け」「エサ」です。

今回は超初心者でも確実に釣れる、

しかも、釣り玄人の人でも初心(童心)に帰って素直に楽しめる、

「サビキ釣り」

に焦点を当ててレクチャーします。

「サビキ釣り」ってなに?

「サビキ釣り」とは

  1. カゴにいれたエサを散らばらせる。
  2. エサに似せたビニール付きの釣り針をそこに落とす。
  3. エサと間違えて食いついた魚を釣る。

こういった仕組みで釣る方法です。

この中で仕掛けは1.2.のカゴ、ビニール付き釣り針のセットの事です。

(ビニール付き釣り針だけの事も言います。)

カゴ

カゴはサビキ釣りで使用するアミエビを入れるものです。

下記のようなものです。

これにアミエビを入れて揺すり、散らばらせます。

仕掛け(釣り針)

これはアミエビや小魚を模した

ビニール、魚の皮を付けた釣り針。

これが複数釣り糸に括り付けられているものです。

下記のようなものです。

サルカン

基本仕掛けとカゴはすでに連結する金具(サルカン)が付いているので、

ワンタッチでつなげれると思います。

ですが竿側(リール側)に付いた糸には何も付いていません。

こちらにはサルカンと呼ぶものをつけておきましょう!

これをつけておくと取り外しがしやすく、非常に便利です。

コレです。

釣り糸との結び方は

以下の動画が非常に分かりやすいので、見てみて下さい。

私はこの動画で釣りを教えてもらいました。

https://youtu.be/Jnqt18hYwAM

エサ

道具の準備ができたのなら、あとはエサ。

アミエビを使用します。

冷凍のブロックタイプのものが一番安価で魚も釣れるのですが、

独特の匂いが苦手な方や使いやすさを考えて、

最初は以下のチューブタイプがおすすめです。

まとめ

これで後は海に放り込むだけ!

魚があっという間に釣れます!

今度の記事ではそれ以外で必要な物についてご紹介いたします。

釣り方についてもご紹介して参りますのでよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる