【パソコン買った!】DELL(デル)ノートPCのおすすめな買い方

この記事はこんな人におススメ
  • 新しいパソコンが欲しい方
  • DELL(デル)製パソコンが欲しい方
  • 新しいパソコンをお得に買いたい方

こんにちは、店主のカフカでございます。

私事ですが、先日ノートPCを購入しました。

購入したのは、DELL(デル)の「inspiron 14 5405」というモデルです。

https://www.dell.com/ja-jp/shop/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3/inspiron-14-5405-%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3/spd/inspiron-14-5405-laptop

今、このPCを使って記事を書いているんですが、かなり調子いいですね。

「新しいパソコンが欲しい!」という方、多く見えると思いますがこんな疑問をお持ちではありませんか?

お客さん
お客さん

新しいパソコンが欲しいけど、

一番お得な買い方って?

カフカ
カフカ

私も買うまでにいろいろ調べました!

それでわかったお得な買い方を解説します。

この記事では、今回私がDELL(デル)のパソコンを購入するにあたって調べた内容を皆さんに解説して参ります。

実際に自分で買った経験も交えて、お得かつ簡単に購入する方法を伝授して参ります。よかったら参考にしてみてください。

目次

どこで買えばいいの?

まず、DELLのパソコンはどこで買うのが一番お得か?

こちらから解説して参ります。

DELLのパソコンを新品で購入するなら、大雑把に以下の方法があります。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • DELL公式直販サイト

この中で一番のおすすめは、

DELL公式直販サイト

とにかく、安い!

Amazonは早く品物が届く、楽天はたくさんポイントが付くといったそれぞれのメリットもありますが、価格面では公式直販サイトにはかないません。

https://www.dell.com/ja-jp?~ck=mn

私はタイミングも良かったのですが、標準価格のほぼ半値で購入する事が出来ました。

項目金額(税抜き)
標準価格89,400円
割引額▲41,416円
購入価格47,984円

割引額だけ見ると、すごい金額ですが、特別なことは何もやってません。

値引額の内訳は

  • 標準価格からの割引 -10,000円
  • プレミアディスカウント -19,420円
  • 20%OFFクーポン -11,996円

上記三つのうち、上二つは自動で適用されます。何もしなくていいです。

一番下の割引は、配布されているクーポンコードを入力する必要がありますが、これも流れに沿って間違いなく入力できていれば問題なく割引を受けられます。

忘れずにクーポンコードは入力してください

直販サイトで受けられるその他の割引

学割

https://www.dell.com/ja-jp/shop/student-discount-purchase-program/cp/student-discount-purchase-program

DELLでは学割制度があります。以下に該当するのであれば、やってみてもいいかもしれません。

学割の対象になる人

•小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校の学生、またその学校に進学が決定した生徒
•大学受験予備校に在籍する学生
•小・中・高・大学・専門学校の教職員

ただ、見たところそれほど割引率が高くないので、該当される方はあまり期待せずにやってみてください。

シニア割

https://www.dell.com/learn/jp/ja/63/campaigns/senior-coupon-program

また、DELLは「シニア割」なる制度もあります。こちらも該当するのであればやってみてもいいと思います。

シニア割の対象になる人

•60歳以上(一台のみのご購入)

正直、今回の購入にあたって親の名義での購入を検討したんですが、どうも割引率がそこまでよくないらしいんですよ。(割引率1%くらいらしい…。)

今後DELLからのサポートを受けていくにあたって、自分の名義で購入した方が後々めんどくさく無いかなと思って、結局見送りました。

デル アンバサダープログラム

https://form.ambassador.jp/get/dell/ambassador/info

こちらはSNSやブログなどで情報発信している人達が登録できるプログラムです。SNSのアカウントをお持ちの方は基本誰でもなれるはずです。

ちなみに私もなりました。

アンバサダーになると通常価格より割り引いた値段で購入ができると聞いて、喜び勇んで購入予定のPCの品番を伝えたのですが、

なんと、「inspiron 14 5405」は対象外…。

どうもDELLで取り扱いのハイエンドモデル(XPS、Alienware等)が対象のようです。

見てみるとこちらもさほど割引率が高くなさそうなので、あまり気にすることはないのかもしれません。

結論:DELL公式直販サイトで普通に買え!

DELLのパソコンをお得に買いたいのならば、

DELLの公式直販サイトで普通に買え!

という元も子もないような結論に行きつきました…。

ただでさえ、公式直販サイトでは破格の値段でPCが売られているので、これ以上の割引はなかなかできないんでしょうね。

つまり、さまざまな方法を調べて手間と時間をかけて少ない割引率を適用させて購入するのは費用対効果の面からあまりお勧めできません。

安い買い物ではないので気持ちはわかりますが、それほど時間をかけずにサクッと買っちゃいましょう!

ただし購入時のクーポンコードの入力は忘れずに!!

即納モデルとBTO(受注生産)モデル

DELLの公式直販サイトで購入する際、同じモデル、同じスペックでも二種類の製品が用意されています。それは、

  • 即納モデル
  • BTO(受注生産)モデル

です。

即納モデル

これは読んで字の通り、「即納品されるモデル」です。なぜ即納できるかというと、もう組み立て終わって日本に入ってきてるから。

お客さん
お客さん

ん?

パソコンって、ふつう

組み立て終わっているんじゃないの?

そうお考えの皆さん、多いのでは?私も今回購入するまではそう思っていました。

なんと最近のパソコンは受注生産が主流なんです!

即納モデルは組み立て終わって、国内の倉庫に在庫を持っているため、即日出荷で遅くとも一週間以内には日本全国どこでも届きます。

BTO(受注生産)モデル

即納モデルに対してBTOモデルは受注生産なので、注文が入ってから組み立てます

そのため、製品が完成したら製造工場(海外)から直接送られてきます。だから納品までに時間がかかるんですね~。

ちなみに、BTOとは「Build To Order」という意味らしいですよ。

どっちを選んだらいい?

そこでどっちを選ぶかですが、

  • 「とにかく早くほしい!急ぎでほしい!」そういう方は即納モデル
  • 「とにかく安く手に入れたい!」こういう方はBTOモデル

私は納期にこだわりはなく、とにかく安く手に入れたかったので、BTOモデルを選びました。

ちなみに私が選んだ「inspiron 14 5405」はこんな感じでした。

  • 納期は3週間かかった。(2/21に注文、3/13に納品)
  • 即納モデルより5,000円安かった
カフカ
カフカ

3週間待って5,000円安くなるなら、

BTOモデル選んじゃうね♪

割引は費用対効果で考えよう

今回PCを購入するにあたり、「とにかく安く買ってやろう!」と勇んでいましたが、結局いろいろ試した結果、それほど安くならないんですよね。

公式直販サイトで手順通りに購入するのが一番費用対効果のいい方法だというところに行きつきました。

あと大事なのはセール・キャンペーンのタイミングを逃さないこと。日頃チェックしてて、「安い!」と直感したらすぐ買いましょう。

記事を書くにあたり、購入したパソコンが現在いくらになっているか再度確認したんですよ。

そうしたら、70,382円(税込み)でした。

一か月前に比べて17,600円も高なっとるがな!

タイミングって、ほんと大事だなーって思いました。

まとめ

これまで解説してきたお得に買うポイントを以下にまとめます。

  • DELLの公式直販サイトで購入しよう
  • 購入時、クーポンコードの入力は忘れずに
  • 学割・シニア割・アンバサダープログラムを活用するのもいいかも
  • 割引率のいいタイミングを見計らって買う
  • 費用対効果を意識して100%を求めない

DELLの公式直販サイトを見ていると、時期ごとにたくさんのセール・キャンペーンを実施しており、値段、割引率が常に変化しています。

キャンペーンをフルに生かそうとして結局安いタイミングを逃してしまっては元も子もありません。お得に買うにもほどほどが大事だなと改めて思いました。

皆さんももしPCを買い替える機会があれば、気張りすぎず、楽しみながら自分だけの一台を選んでみてください。

その時にこの記事が少しでも役に立ってくれることを願っています。

それでは、行ってらっしゃいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる