行って参りました!「サイクリングミートアップ瀬戸2020」!~その2~

おはようございます。店主のカフカでございます。

今回は予告通り「サイクリングミートアップ瀬戸2020」で参加した

wahooによるグループライドの模様をお伝えします。

「グループライドってどんな感じなんだろ。」

っていうそこのあなた!

これを読んだら自転車イベントでのグループライドが、

どんな雰囲気が分かるのでは?

それでは始めまーす。

目次

ROAM Rideの始まり始まり!

wahooグループライドに参加するにも、

参加前に事前申し込みしておく事をおススメします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdYl0GnJ-iYd5KHCkuhF-rNqlMpd9kOyhSPEV6YuMr9rOPjQw/viewform

私が参加した14日午後はまだ枠に余裕があったので、

当日申し込みで参加される方が2名いて、

定員10名に対して、参加者5名でした。

ライド自体は+wahoo crew3名+MihoCの合計8名で実施。

受付

wahooブースにて受付をします。

その際は自転車をお持ち下さい。

今回はサイクルコンピュータ「ELEMENT ROAM」のお試しが目的なので、

自転車にcrewの方が取り付けてくれます。

うおー、カッコいい!

そして、サイコンの操作方法を説明してもらいます。

丁寧に説明してくれます。親切!

12:30集合だったのですが、思いのほか早く終わり、

13:00出発までしばらく会場でブラブラして待ちます。

いよいよ出発!

集合し、

まずはwahoo crewとMihoCの自己紹介、

そしてライドの説明、注意事項を聞きます。

皆さん、真剣に聞いています。

そして出発です。

STARTとGOALは道の駅と言う事もあり、車の往来が激しいです。

気を付けて参りましょう。

住宅地を抜けて、山道に入っていきます。

ホント天気が良くて気持ちいい。

と思っていたらさっそく坂!

皆さん本当に速い!

最初一番前にいたんですがずるずる後ろに下がっていきます…。

最近練習サボっていたせいかかなりキツい!

まだ始まって1/4くらい。

「コレ、途中どっかで降りて歩くな。俺。」

って思いました。

一番苦しい時に、MihoCのアドバイス。

「坂を上る時のペダリングはひざはハンドルバーぶつける様に、踏み込む方向は真下でなく、斜め前方に。」

キター!有益情報!

これでだいぶ楽になりましたね。

でも最初の坂上った時点で疲労困憊。

のぼり切った所で、後続を少し待ちます。

「いい坂だー。」(MihoC)

えっ!?

肩で息をしていた私はびっくりしました。

余裕なんですよ。あんな激坂だったのに。

さすが、プロのトライアスロンコーチ。

身体機能のスペックが違います。

そういえば、一緒にしまなみ海道行ったトライアスロン女子も

坂楽しいって言ってたなぁ。

その時も耳を疑いましたが…。

途中公園の前でまた、驚きの一言。

「いい天気だから写真撮りたい」(MihoC)

おぉう..。

全身ガクガクで着いてくのがやっと。

写真を撮る余裕ありまっしぇーん。

すごいなぁ~。

ちゃっかり写真は分けてもらいました。良い天気。

再出発。

やっぱり、平地は走りやすい。

再び山に入ります。

路面がぬれているので注意!

上る。

ひー!でもさっきよりだいぶマシ。

また上る

MihoC、写真ありがとう!

さすが、wahoo crew。

坂上りながらも写真撮影。

その余裕どこから生まれるんだろう。

日々の練習の成果なんだろうな。

おっ!

自撮りするポール。

ポール、自撮りしてる!

ホント余裕だなぁ~。

クルーのみなさんも心からライドを楽しんでる感じがしました。

無事到着!

何とか無事ゴールの「道の駅 瀬戸しなの」に到着しました。

今回のルートはこんな感じでした。

到着後、皆さんと記念撮影!

一番右端で悪目立ちしているのが私です…。

みんな、改めてカッコいい自転車乗ってるなぁ~。

うらやましい!

そして、念願のMihoCとの記念撮影!

この為に瀬戸まで来たと言っても過言ではありません。

この為に瀬戸まで来たと言っても過言ではありません。

良い思い出になりました!

そしてライド後、wahooから参加者にノベルティーがプレゼントされました。

当初、Tシャツか、サイクルキャップか、ビール(栓抜き付き)から

選ぶ事になっていたようですが、

カントリーマネージャーであるポール氏の粋な計らいにより、

全てプレゼントしてもらうことができました!!

よっ!!太っ腹!!

マニア垂涎の品々!!

最後、サイコンを返却して皆さんとお別れ。

明日も来たい!でも、神社の仕事が…。

後ろ髪ひかれながらブースを後にします。

ライド後

戻ってきたときには、ほとんどのブースが片付け始めていて、

ガッツリとライドを楽しむ事ができました。

また、よろしくお願いします!

その後遅めの昼飯。

結局いつもコレ。

シングルバーナーでお湯沸かして、カップヌードルとコーヒーを準備。

持ってきたパンも食べました。

ライドの注意点

今回グループライドに参加してみて、

いくつか気づいた事があるので、振り返ります。

  • 無理をしない。
  • 貴重品はジップ付きポケットまたはバッグに。
  • パンク修理は自分でできるように。
  • グループライドですが、すべて自己責任。

実はライド中には誰にも言ってませんが、

下り坂で落車しかけたんですよ。

スピード出し過ぎてバランス崩して。

きっかけはバックポケットに入ってた鍵を確かめようとして。

これは本当に危なかった…。

貴重品はジップ付きのポケットに入れとくべきですね。

また、坂道で全力使い果たし上半身もガクガクで

バランス取りにくくなってたのも原因だと思います。

それに加えて、遅れて迷惑かけないようにと

下りで距離稼ごうとしてたんですよ。

もし落車しててたら、

遅れるどころか後続車を巻き込みかねません。

自分のペースを守るのも大事だと思いました。

後、グループライド参加時にも確認がありましたが、

パンク修理できる装備は必須です。

これはグループライドに限らず常備している方も多いと思いますが、

コレないとパンクしたら帰れないですからね。

最後に、グループライドは付き添いのクルーのみなさんがいますが、

起こったことはすべて自己責任と心得て下さい。

今回のライドも完全無料で、参加時保険に加入する事もなかったので。

まとめ

今回のライド、本当に楽しかったです。

もっと言えば、他のブースのグループライドも試してみたかった。

次の日、神社の集まりさえなければ…。

1日のみの参加であれば午前中にブースを一通り回って、

午後にブループライド。(逆もありだと思います)

コレだと十分楽しめるのではないですかね。

最後に、今回一緒に同行してくださった皆さんありがとうございました。

そして、MihoC。

ブレーキシュー、交換します!!

(途中、注意してもらいました。)

来年もこのイベントあるといいな~。

それでは、行ってらっしゃいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる