【消費カロリー、効果的なこぎ方】サイクリング(自転車)ダイエットで痩せる!

おはようございます。店主のカフカでございます。

皆さん、お正月はどう過ごされました?

私は食っちゃ寝ばかりしていて、

いつの間にかお腹周りに余分なものが付いてしまいました…。

皆さんの中にも同士がいらっしゃるのではありませんか?

また、年齢とともに痩せにくさを実感している今日この頃です。

そんな方におすすめなのが自転車を使った有酸素運動。

そう、

サイクリングです。

この記事を読めば以下の事が分かります。

  • なぜ、なぜダイエットにサイクリングがおすすめなのか?
  • 太ももが太くならないこぎ方
  • 自転車ダイエットの注意点
  • 自転車ダイエットに必要な物

そして自転車ダイエットと聞くと、

  • 高価な自転車や備品を揃えると出費がかさむよね~。
  • 痩せたいだけでそこまで本格的に始めるつもり無いのにな~。

と思う方もみえると思います。

ですが、心配ご無用。

今ある自転車で気軽に始められます。

順番に解説していきますのでお付き合い下さい。

それでは参りましょう!

目次

なぜダイエットにサイクリングがおすすめなのか?

私がダイエットにサイクリングをおすすめする理由、

それは以下の通りです。

  • 燃焼効率が良い
  • 無理なく続けられる
  • 屋内でも乗れる
  • 体に負担がかからない
  • ウェアが痩せてないと似合わない

燃焼効率が良い

これ見てびっくりしません?

140109calorie2
出典:khodaa-bloom.com

想像してみて下さい。

2時間走る事、

2時間泳ぐ事、

私、たぶんできません。

そして、歩いて自転車と同じカロリーを消費しようとすると、

4時間かかります。これもなかなか大変。

でも、

2時間自転車こぐ事はできます!

皆さんも2時間くらいなら自転車こげると思いません?

しかも、ここで紹介している時速20kmって、

多分、今回紹介するクロスバイクなら皆さんも簡単に出せます。

余談ですが、

関ジャニの村上信吾がお正月番組で時速40km出してました。

ロードバイクでしたが。平地で。

未経験者でスゴイなぁーって思いました。

とはいえ、

くれぐれもスピードの出し過ぎには注意してください!

あと、カロリー消費しすぎて低血糖で体が動かなくなる

「ハンガーノック」って言葉があるんですが、

この現象はサイクリング以外でなかなか耳にしない言葉です。

それだけ燃焼効率が良いっていう最たる例ですよねー。

これもコワイので、行動食は持ち歩くようにしてください。

無理なく続けられる

自転車に乗るのって続けやすいんですよ。

何故なら、

  • 渋滞知らず(すいすい走れる)
  • 駐車場いらず(すぐ停めれる)
  • 疲れ知らず(燃焼効率の割に疲れない)
  • 移動手段として活用できる。

駐車場の狭い離れた場所にある人気のカフェに自転車で行く。

車や徒歩だと難しいシチュエーションでも、

自転車なら丁度いい気分転換になります。

週末は自転車でカフェめぐりなんて、続けられそうではないですか?

そんなに肩ひじ張らずできるのもサイクリングの魅力です。

屋内でも乗れる

ダイエット器具で「エアロバイク」があるように

屋内でも自転車に乗りたいという需要は昔からあるようです。

エアロバイクでなくても屋外で乗ってる自転車を部屋に持ち込み、

ローラー台やスマートトレーナーを使用すれば乗ることができます。

ローラー台はこんな感じのもの。

スマートトレーナーはこんな感じの物です。

スマートトレーナーの中には「ZWIFT」という

バーチャルサイクリングができるアプリと連動できるものもあります。

私も値段が高くてなかなか手は出せませんが、

天候や寒暖差、最近のコロナ禍で外出せずにサイクリングしたい方には

おすすめですよ。

https://www.cyclesports.jp/topics/12463/?all#i-4

体に負担がかからない

よく走ったり、歩いたりしてダイエットを開始する際、

ひざを痛めてしまう方多いですよね。

不摂生な生活で増大した体重でいきなり走ったらそりゃ当然です。

でも、自転車ならそのリスクは低減されます。

ただ、体重が重い方が自転車に乗るとサドルからのお尻にかかる負担が大きいので、

ゲル付きのサドルカバーを付けるのをおすすめします。

クロスバイクをはじめとしたスポーツバイクのサドルは

ママチャリのサドルより細く、そして硬く作られていますので。

ウェアが痩せてないと似合わない

ロードバイクで颯爽と走ってる方を見かけると、

大体あの全身タイツのようなピタッとしたウェアを身に着けていると思います。

あのピタッとしたウェアは長年かけて到達したサイクリングウェアの完成形です。

非常によく考えられたものだと私も着るたびに思います。

でも、

「痩せる前からあんなの着れねーよ。」

ってのが正直なところでは?

抵抗ありますよね~。

私も最初そうでした。

お腹の出てる中年のおじさんサイクリストでも、

ピタッとしたウェアは着てますし私は何とも思いませんが、

抵抗がある方は逆にそれを利用しましょう。

カッコよくウェアを着こなせる自分を目標にするんです。

自転車に乗ってると、不思議なことにサイクリングウェアにどんどん憧れが出てきます。

それを目標にダイエットに励みましょう。

私も最初お腹でてたんですが、着たいブランドがあったんで、

それを目標にしてたらいつの間にか痩せてました。

どうしてもピタッとしたのが苦手ならこんなウェアもあります。

Tシャツ感覚で着れますよ!

誤解を解説:太もも太くならないよ~。

あと、よく自転車でダイエットするって聞いて、

こんなこと考える方見えると思います。

「でも、太もも太くなるんでしょ?」

って。

分かります。私もそうでした。

どうしても、競輪選手を想像してしまうからですよね。

出典:keirin.jp/

競輪選手のあの太ももは瞬発力を鍛えたトレーニングの賜物です。

つまり、

瞬発力を鍛えるこぎ方をしなければ太くなりません。

ポイントは以下の二つ

  • 重いギアでなく軽いギアで走る
  • サドルを適正な高さにする

軽いギアでくるくる回す走り方をすれば、有酸素運動になり、

余計な筋肉が付くことなくみるみる細く引き締まっていきます。

また、スポーツ自転車はママチャリと比べサドル位置が高く設定されています。

自分の体に合わせた適正な高さに合わせれば、

足全体でこぐことができ、足全体に効いていきます。

ツールドフランス出場選手の足を見てみると皆さん、

細く引き締まった足をしていますよ。

もちろん、競輪選手のたくましい太ももも素晴らしいですが。

自転車ダイエットの注意点

安全に自転車に乗るため、特に外で自転車に乗る時の注意点についてまとめると、

  • ヘルメットをかぶる
  • ライトを点ける
  • 交通ルールを守る

ヘルメットをかぶる

ヘルメットをかぶるのは必須です。

もしもの時に最悪命を落とします。

必ずかぶりましょう。

created by Rinker
OGK KABUTO(オージーケーカブト)
¥6,160 (2021/12/03 10:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

ライトを点ける

暗い時はもちろん、明るい時でも点ける癖つけといた方が良いですね。

特にリア(後ろの)ライトは昼間でもずっと点けてます。

これは左側通行だと、車は後ろから追い越してくるので、

後ろの車に自分の場所を知らせるのは必須だからです。

交通ルールを守る

これも大事。

特に自分の身を守るためにも必ず守ってください。

細かい物はたくさんありますが、特に大事な守るべき交通ルールは以下です。

  • 左側通行を徹底する
  • 原則車道を走る
  • 歩道では徐行。歩行者がいる場合は降りる
  • 右折は二段階右折
  • 飲酒運転しない

まず、よく見かけるのが左側通行を守ってない人。

これは車を運転していると分かるんですが、

めちゃくちゃ危ない。

逆走ですからね。コレ。

車と正面衝突したら一発であの世行きです。

絶対やめましょう。

また、自転車どこを走るか問題ですが、

これについてきちんとまとめている記事があったので、

リンク貼っときます。

https://ec-club.panasonic.jp/bicycle/contents/road/

私は基本車道走ってますが、

交通量の多い車道で歩行者がいない場合は歩道を徐行します。

歩行者がいるときは無理せず、自転車から降りましょう。

歩行者の安全を守る事=自分の身を守る事です。

右折の仕方も車と違い二段階右折です。

警察もツイッターでつぶやいてます。

https://twitter.com/mpd_koho/status/1093661278524993536

後、飲酒運転は自転車も厳禁です。

自転車ダイエットに必要なギア

これまでの説明をまとめて、最低限必要なギアは以下の通り

  • 自転車
  • ヘルメット
  • ライト(前後)
  • 空気入れ

まずは自転車、これが無くては始まりません。

ママチャリでもサドルの高さを調整することで、

スポーツ自転車と同じ体勢で乗る事ができますよ。

ヘルメットライトは安全の為に不可欠。

特にライトは前だけでなく後ろも用意しましょう。

もないと自転車盗られちゃうんで、無いとダメですね。

最後に空気入れ

自転車にとってタイヤの空気圧は走りに大きく影響します。

私も通学で使っていた自転車は気にしていなかったのですが、

高い空気圧のタイヤで乗ると全然乗り味が違います。

ちなみにタイヤのバルブは三種類(英式・仏式・米式)あります。

ママチャリは基本英式、スポーツバイクは基本仏式なので、

自分の自転車に合う空気入れを選びましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか、

なぜ自転車がダイエットに適しているか、

始める為の注意点と必要なギアについてご紹介させて頂きました。

自転車は無理なく続けられ、移動手段にもなる一石二鳥のスポーツです。

ダイエットからスタートして

皆さんがどんどん自転車沼にハマっていくことをひそかに期待しつつ、

今回の記事を締めさせて頂きたいと思います。

それでは、行ってらっしゃいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる