【春からの新生活に向けて!】BOOKOFF(ブックオフ)で不要な本・CD・DVDを売ってみよう!【買取方法の紹介・解説。買取価格はどのくらい?引き取りはしてくれる?】

この記事はこんな人におススメ
  • 不要な本・CD・DVDを売りたい方
  • 断捨離をしてすっきりしたい方
  • ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたい方

おはようございます。店主のカフカでございます。

もう3月も下旬に差し掛かり、もうすぐ春本番といったところですね。

これから新生活を迎えるにあたり、

「部屋の中をすっきりさせたい!」

そうお思いの方多いのではありませんか?

先日、私も同じ思いで、BOOKOFF(ブックオフ)に伺い、本・DVDの買取をお願いしてきました。

買取価格については「まぁ、こんなもんか~。」といった感じでしたが、部屋の中が非常にすっきりして、とてもいい気持ちです。

カフカ
カフカ

部屋もスッキリして、お小遣いも貰えるなんて

最高だね!

本やCD・DVDに限らず、今ではいろんな買取業者があり、いろんなものを買い取ってもらえます。もし、買取未経験の方がいらっしゃるのであれば、一度チャレンジしてみることをお勧めします。

お客さん
お客さん

でも、買取って面倒じゃない?

どうやってやるの?

カフカ
カフカ

全然面倒じゃないよ。すごく簡単!

実際に買取してもらってきたから、詳しく説明するね。

今回はまず手始めにBOOKOFF(ブックオフ)の買取方法について紹介・解説して参ります。

基本の手順が分かれば、どの業者でも基本同じかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

BOOKOFF(ブックオフ)の買取方法について

BOOKOFF(ブックオフ)の買取方法は大きく分けて3つあります。

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

また、最後の出張買取の中には

①出張買取センター②店舗出張買取の二種類にさらに分けられます。

買取方法の紹介

それではこれからそれぞれの買取方法について説明してまいります。

店頭買取

これは一番オーソドックスな買取方法。自分で品物を店舗に持っていき、買い取ってもらう方法です。

https://www.bookoff.co.jp/sell/select.html#anc1

非常にシンプルな方法なので、「まずは一度やってみよう」という方にお勧めです。

メリット
  • 最も短い時間で買取が完了する
  • すぐ現金がもらえる

お店に持っていって、お金を支払ってもらうまでが一番早い方法だと思います。また、その場ですぐ現金が支払われるという点もうれしいメリットですね。

デメリット
  • 品物を自分で店舗までもっていかないといけない
  • 待ち時間がある

お店に持っていくまでの荷造りはすべて自分でやらないといけないので、その点は手間ですね。逆に自分のペースでできるので、私はこの点もメリットだと思っています。

また、査定してもらっている間は店内で待ったり、再度お店に来ないといけないのは若干時間もったいないと感じる人もいるのでは?

まぁ査定の時間は30分~1時間なので、そのくらいなら、店内の本を見て回ってもあっという間に時間が過ぎますよ。

宅配買取

これは自分で品物を段ボールに詰めるなどして荷造りし、後で業者さんに集荷に来てもらう方法です。

https://www.bookoff.co.jp/sell/select.html#anc2

一人暮らしの女性には一番安心な方法なのではないでしょうか。

メリット
  • 集荷に来てもらえる

家で段ボールに詰めて集荷を待つというシンプルな方法。自分で荷物を移動させる苦労をしなくて済むので、肉体的に楽ですよね~。

デメリット
  • 段ボールを自分で用意しないといけない
  • 事前にネットで申し込まないといけない(集荷希望日・箱数・口座情報を要入力)
  • 集荷を待たないといけない
  • 支払いは銀行振込で、待たないといけない(約1週間ほど)

肉体的な負担が少ない代わりに、申し込みや荷造りが手間で待ち時間が長いんですよ~。

平日もだれか家にいたり、お金がすぐほしいわけではないという方には向いています。せっかちな人には向かない方法ですね。

出張買取

先ほども申し上げた通り、出張買取は2種類あります。

出張買取センター

https://www.bookoff.co.jp/sell/select.html#anc3

これは宅配業者の方が品物を引き取りに来る方法です。箱詰め不要で、後で銀行振り込みで買取金額が支払われます。

メリット
  • 全部やってくれる(荷造り・集荷)
  • 店頭で直接言うか、電話申し込みでいい。

この方法も品物を取りに来てくれるのでとっても楽。また、申し込みもネットでたくさんの項目を入力せず、電話一本でいいので手間がかかりません。

デメリット
  • 集荷を待たないといけない
  • 荷造りに立ち会う必要がある
  • 支払いは銀行振り込みで待たないといけない

こちらの方法はすべて業者さん任せですが、反面いろいろ立ち会いや待ち時間が必要ですね。大した手間はありませんが、わずらわしさを感じる人もいるかもしれません。

店舗出張買取

https://www.bookoff.co.jp/sell/select.html#anc4

こちらは査定をしてくれる店舗の従業員の方が引き取りに来る方法です。つまり、一度持ち帰って査定するのではなく、その場で査定をしてくれる方法です。

メリット
  • 全部やってくれる(箱詰め・集荷)
  • その場で現金で支払ってくれる
  • 店頭で直接いうか、電話申し込みでいい

楽だし、お金もすぐ払ってれるし、はっきり言って最強の方法です。気を使う人にはちょっとここまでしてもらって申し訳ないなと思うレベル。

デメリット
  • 自宅で待ってないといけない
  • 査定中もずっと立ち合い
  • 買取品の合計が50点以上でないと利用できない

一番のネックは品物の点数が50点以上という縛りがあるところですね。もし50点以上品物がある方は利用しない手はありません。ずっと立ち会わないといけないのは煩わしく感じる方もいるかもしれませんね。

おすすめの買取方法は?

個人的におすすめの買取方法は以下の2つです。

  • 店頭買取
  • 店舗出張買取(品物50点以上の場合)

とにかく「早くスッキリしたい!」「早くお金が欲しい!」という方には店頭買取がおすすめです。

また、「とにかく楽がしたい!」「品物が50点以上」という方には店舗出張買取がおすすめですね。

実際に店頭買取してみました!

それでは実際にどのように買取を行うのか、私が実際に体験してみました。

その経験をもとにこれから買取手順を解説して参ります。

要らない本・CD・DVDを集める

まずはこれをやらなくては始まりません。ですが、これが終わればもう買取は終わったようなもんです。頑張ってみましょう。

要らないものを選定するコツは以下の2つです。

  • ときめくかときめかないかで決める(こんまり風)
  • 悩まず直感で。
  • 迷ったら、置いといても0.K.

まずは一つ目。かの有名な「こんまり」こと近藤麻理恵さんが言ってたことの受け売りですが、ものを見て、ときめくかときめかないかで決めちゃいます。

これ、自分もものを処分するときにいつも自分に言い聞かせています。この直感って結構大事で、ここで決めたことって、あまり後悔することが無いんですよね。

でも、そうはわかっていてもなかなかバチッと決断できないのが人情ってもの。迷ってしまったら無理に処分しようと思わなくていいんですよ。

今回は保留にしましょう。

一回で捨てきってしまおうと思うとしんどいですが、「今度行ったときにまた売ればいいや」と思えばどんどん決断していけます。悩んでる時間の方がもったいないですよ。

いざ、店舗へ!

さて、売る品物が決まれば、あとはBOOKOFFの店舗にいざ!出陣!

持っていくときの注意点は以下。

  • 段ボールに入れるなら底をガムテープでバッテンに貼る
  • 紙袋に入れるなら袋を二重にする
  • 駐車場では車のトランクを店舗向けて駐車
  • 台車をお店で借りて運ぶ

ここで注意すべき点は、本は意外と重いこと。

中途半端な入れ物に入れていくと、そこが抜けて査定前の品物が傷ついてしまいます。

丈夫な入れ物を用意しましょう。

また、品物を店舗に持ってくまでも気を抜かずに。品物が取り出しやすいように駐車し、無理して手で持っていこうとせず、お店で台車を借りましょう。

査定の申し込み

品物を店舗に持っていったら、査定を申し込みます。そして査定が終わるまでどうするか聞かれます。答えは3択

  1. 店で待つ
  2. 車で待つ
  3. 外出する

査定の所要時間は大体30分~1時間はかかります。(私は今回1時間15分かかりました)まあまあ長い時間なので、私は3の「外出する」を選択しました。

とはいっても、見せて本を見て回って、まだ時間が余っていたので、結局駐車場でTwitterしてたんですけどね。結局外出せず…。

外出前に受付票なるものをもらうので無くしちゃいかんですよ。

査定終了~支払い手続き

ケータイに呼び出しがかかり、店舗へ。

やることと言ったら、

  • 査定額の説明
  • 本人確認書類の提示&サイン
  • 支払額の受け取り

これで無事買取が完了しました。

ちなみに、査定額は、

152点で2,285円

カフカ
カフカ

安っ。

金額はこんなもんですよね~。

値段のつかなかったものは、持ち帰りor引き取り

実は今回、持って行った本の半分以上は値段がつかなかったんです。

それらは持ち帰るかお店に引き取ってもらうか選べます。

私は今回の目的が断捨離だったので、すべて引き取ってもらうことにしました。

やっぱり、一度要らないって決心したものは潔く処分してもらった方がすっきりしますね。

本たちよ、今まで感動をありがとう。そして成仏してくれ(泣)

【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】

気になる査定金額の目安は?

おそらく皆さんの一番気になるのが査定金額の目安。

今回私は値段が付いたものだけで平均15円/冊だったんですが、持って行ったもの全部合わせると、やっぱり中央値は一冊5円くらいですかね。

ほとんどの本は一冊5円で査定されていたのですが、一冊300円で買い取ってもらったものもありました。

ちなみにこちらです。

やっぱり、比較的新しめのベストセラー書籍以外はなかなか高価買取は難しい印象。お店に並んでいる高額で売られている本はみんなそうだったんですよね~。

断捨離のためにどんどん活用していこう!

最近では電子書籍の普及により、紙媒体の書籍から離れている人もいらっしゃると思いますが、まだまだ紙媒体には紙媒体の魅力がありますよね。

そして、それは気を付けないとどんどん溜まっていきます。こういう新しい節目のタイミングで思い立った時にどんどん売っていきましょう!

一度体験するとこのスッキリ感は癖になりますよ。またそれを味わいたくなるから不思議です。

本・CD・DVD以外を売りたい方はエコリングがおすすめ。特に服やブランド品の買取価格は他と比べて高価ですね。

近所にエコリングの店舗があったときは何度も行ってまして、おかげでタンスが大分スリムになりました。

こちらも買取対象でなくても引き取りしてもらえますよ!

お客様負担0円!送料無料!宅配買取【エコリング】

皆さんも、すっきりした環境で新生活迎えてみませんか?

これまで楽しい思い出をくれた物たちにはお疲れ様と感謝の気持ちを込めてお別れをしましょう。

そうすればきっと新しい出会いがあなたを待っています。

それでは、いってらっしゃいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる