【転職活動とりあえず一時停止】会社の人事課長に今後のキャリアについて相談してきたよ。

こんばんわ。最近ずっと続いている「はじめての転職活動シリーズ」今回はいよいよ最終話です。

先日こんな記事を書きました。

https://bar-kafka.com/%e3%80%90%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%ab%e3%81%93%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%81%8c%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%80%91%e8%bb%a2%e8%81%b7%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88/

いったん今勤めている会社の人事に相談して、今後もやりがいをもって仕事ができるかどうかを判断しようという方向性が決まりました。

そこで、「善は急げ!」ということで、早速今日、人事の担当課長に相談してきました。

カフカ
カフカ

こんなに早く行動に移せるようになるとは思わなかった!

リベ大両学長に感謝!

目次

相談した内容は?

今回相談した内容は単刀直入に

「今後、まだ会社内で昇進する可能性が残されているか」

です。

もしまだ道が残されているのであれば、やりがいを多少なりとも感じながら働くことができる。そう感じたのです。

実は私、ちょっとこれまでの経歴が複雑なんですよ。

これまでに二度、休職した経験があるんです。

カフカ
カフカ

両方とも精神疾患が原因で…。

今は寛解しているんですが、二度も休職するほど健康に不安のある社員には昇進のチャンスは奪われるのではと疑っていたんですよ。

なんせ勤続16年にして一度も現在の等級から昇進したことが無いので…。

なので率直な疑問をぶつけてみました。

気になる返答は?

気になる返答は、

昇進の望みはある。

休職が原因で、まったく昇進がなくなることは無い

とのことでした。

確かに休職した年は査定が悪くなるんですが、3年を目安にもとに戻るそうで挽回は可能だそうです。

つまり、昇進できていないのは

自分の力不足…。

カフカ
カフカ

がびーん…。

そう、自分の病気のせいにしていて、実力が伴っていなかっただけなんです。

これはショックでしたね~。

実際に査定会議で私の名前は上がるそうですが、昇進させるには成果がいまいちで、決め手に欠けるとのことでした…。

カフカ
カフカ

めっちゃ、カッコわるいやん。

結局これからどうするの?

今回の面談で、またがんばれば昇進できる可能性はあるよって、言ってもらえました。

もしかしたらかわいそうに思って、ホントは可能性が残されていないのにそう言ってくれたのかもしれません。前向きに仕事に取り組めるように。

カフカ
カフカ

お気遣いありがとうございます。

真偽のほどは半々ですが、人事課長のお気持ちを受け止めて、しばらく今の会社でやっていこうと思います。(明日には転職活動再開しているかもしれませんが…。)

残念ながら、これまで昇進したことが無いのでやさぐれ癖が抜けきらず、今も、

カフカ
カフカ

オレ、別に昇進なんて興味ねぇし。

偉くなんかなりたくねぇし。

なんて言ってしまいそうです…。

でも、結局強がっていただけなんですよね。自分の不甲斐なさに蓋をして。本当は認めてもらいたいのに。

カフカ
カフカ

承認欲求は捨てろて、

アドラー先生に言われたやろ!

そんな今の自分にぴったりの動画、帰り道でYouTube開いたらたまたま出てました。

それはこちらです。

ホント、真に迫りますね。

今からてっぺんを目指すことは難しいですが、残された時間で、自分の力の限り頑張っていこうと思います。

そうすれば、もし考えが変わって転職となっても、これまでよりは力がついているように思いますし。

やるだけやったら。多分今後後悔することもないですよね♪

では、先日見つけたスヌーピーの名言を最後にご紹介し、締めたいと思います。

長々と駄文にお付き合いくださりありがとうございました。

おやすみなさい!

「配られたカードで勝負するっきゃないのさ、それがどうゆう意味であれ」

出典:マイナビ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる