【ついにこの日がやってきた】転職エージェントの方と今後の転職活動の進め方についてお話ししたよ。

こんばんわ。いやー、先日からお話ししている「転職活動シリーズ」。前回はこんな記事を書いてました。

https://bar-kafka.com/%e3%80%90%e4%bb%96%e4%ba%ba%e3%81%af%e7%84%a1%e7%90%86%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%a9%e3%80%81%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%af%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%ef%bc%81%e3%80%91%e3%80%8c%e5%8e%9f/

そう、今日だったんですよ。転職エージェントさんと今後の転職活動の進め方についてお話したの。

そのことについて書かせてもらいます。

目次

昨日、家族と先に相談しました。

昨日実は3歳の息子が今年幼児園に入園ということでお祝いの食事を実家で一緒に食べたんです。(もちろん、コロナ対策万全で少人数で。)

食事が落ち着いた時に両親と嫁さんに転職のことについて相談したんです。いろいろ話は聞いてもらうことができて、今考えていることもきちんと話すことができました。

カフカ
カフカ

入園祝いの時に、

転職の話って…。

その時に出た結論は、

転職活動を始める前にまず、現職で自分が不満に感じていることを会社に相談するべきではないか」ということ。

モヤモヤしたのをため込んでいては転職活動に打ち込みにくいだろうし、運よく内定をもらえたとしても「現職では本当にダメだったのか?」って後悔することもあるのでは?と。

カフカ
カフカ

たしかにそうやな~。

ということで、一旦転職活動については一時停止。会社に相談して、もし期待できる返答がなければ転職活動を再開しよう。ということになりました。

転職エージェントの担当者さんとお話ししました。

お昼14時を過ぎたあたりに転職エージェントさんから連絡がありました。

先ほどの事情を話して、転職活動をいったん保留にする旨を伝えました。

ありがたいことに転職エージェントさんも私の話を尊重してくれて、一旦応募などは止めておいてくれることに。

ただ、2点心配してくれている事があったそうで、それを話してくれました。

  1. 会社側に不満に思っていることを相談することで冷遇される恐れ
  2. 一旦転職活動を停止している間に希望する求人の募集が終わる恐れ

1.会社側に不満に思っていることを相談することで冷遇される恐れ

「会社で冷遇される恐れ」についてはほとんど気にしていません。

なぜなら、今現在冷遇されている実感があり、今以上の冷遇はないと考えているから。

カフカ
カフカ

これ以上冷遇されることは無いやろ~。

認識が甘いのかもしれませんが、多分大丈夫な気がします。現在の待遇がいまいちなので今回の転職を考えることになったのもありますし。

2.転職活動を一時停止している間に希望する求人の募集が終わる恐れ

私はどちらかというと、こちらの方を心配しています。

先日、担当者の方から

「今はコロナ禍で即戦力採用を強化している企業が多い。景気が良くなったら若くて未経験の人も積極採用するようになるから、今を逃すと40歳以上の転職はかなり厳しくなる」

と聞きました。

そうなんです。今しかチャンスが無いんです。このチャンスを逃したらもう手遅れになるのではないか、これが本当に怖いですね。

カフカ
カフカ

タイミング逃したら、

もう、後がないで。

タイミングの見極めは非常に重要だと思いました。

善は急げ!早速今の会社に相談しよう。

タイミングを逃さないためには常にフットワークを軽くしておかないといけません。早速、今の会社に相談してみようと思います。

幸い今務めている事業所の人事課長が、私が本社にいたとき寮が一緒で一つ上の先輩だったので、当時はよく一緒に飲んだり、草野球していた方だったんです。

その人に、事業所の人事担当としてではなく、当時からの一つ上の先輩として相談に乗ってもらって話を聞いてもらおうと思います。

カフカ
カフカ

一回、相談してみよう!

話がうまく伝わるといいな~。

間違っても「自分の要求が受け入れてくれなければ辞めてやる!」なんて思ってると誤解されないようにきちんと話せるよう考えとこっと。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる